制作中確認用仮サイトです。  

©️ZEUS.LLC

Information

『ソウル市民』『ソウル市民1919』東京公演

東京公演:2018年10月14日(日)〜11月11日(日)

青年団第80回公演 作・演出:平田オリザ
平成30年度(第73回)文化庁芸術祭参加
会場:こまばアゴラ劇場

『ソウル市民』(1989年初演)上演時間=約90分

1909年夏。日本による韓国の植民地化、いわゆる「日韓併合」を翌年に控えたソウル(当時の呼び名は漢城)で文房具店を経営する篠崎家の一日が淡々と描かれる。押し寄せる植民地支配の緊張とは一見無関係な時間が流れていく中で、運命を甘受する「悪意なき市民たちの罪」が浮き彫りにされる。

『ソウル市民1919』(2000年初演)上演時間=110分

1919年3月1日、ソウル(当時の呼び名は京城)。篠崎家の人々は、今日も平凡な一日を過ごしている。ただ今日は少しだけ外が騒がしい。噂では朝鮮人たちが通りにあふれているという。三・一独立運動を背景に、応接間で唄い、笑い合う支配者日本人の「滑稽な孤独」を鮮明に描いた、渾身のシリーズ第二弾。
 

映画「東京ノワール」東京ノワール

青木(通称・片桐)役として出演

8月4日〜17日、新宿K'sシネマにてレイトショー 

8月18日より大阪・第七藝術劇場にてロードショー

8月25〜9月7日、別府・ブルーバード劇場

 

1970.1.28 大阪府出身。東京都在住。
国際プロジェクト『別れの唄』『鳥の飛ぶ高さ』『HIROSHIMA MON AMOUR/ヒロシマ我が愛』(スイス・ローザンヌのTheatre Vidy-Lausanneとフランス・レンヌのTNB-Centre europeen theatral et choregraphique共同制作)では仏語を駆使した演技が高く評価された。

BIOGRAPHY

生年月日:1970年1月28日
血液型:O型
身長/体重:179cm/72kg
スリーサイズ:B 90cm W 79cm H 89cm
足サイズ:26.5cm
 
 

太田宏とは何か?

  •  自己分析をして1は表現者としての自分の強み、2はターゲット、3は挑戦したいことなど....
  •  ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
  •  ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
舞台について

青年団/RoMT

舞台というテーマでについて思うことがあれば
平田オリザさん、あごうさとしさんとの出会いなど
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

海外公演

日本人が海外で演じるということ

最初に海外で公演をしたきっかけなど
○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

映像の世界へ

映画「東京ノワール」

映像にも進んでいく気になったわけ
○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○

太田宏、井上幸太郎、山田宏平、三村総、酒巻誉洋の参加する公開型の大人の劇研。いろいろな方と俳優の秘密の集まりを共にしたいと思います。
 

公開型の大人の劇研

舞台公演ではなく台本を持ちながらやることが多いが朗読劇ではない云々、簡単に説明していただければ。そして女性参加歓迎ということと、本と日時と場所をFaceBookで告知するのでよろしければご参加くださいみたいなメッセージを

おっさんの会Q&A

Q.どうして「おっさんの会」ができたの?

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。

Q.「おっさんの会」ではなにをするの? していきたいの?

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。

Q.観るだけでもいいの? メッセージなど

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。

おっさんの会、参加or見学 お申し込みの流れ

 

01

まずはこのおっさんの会のページにいいね👍をポチっとしていただくとタイムラインに開催日程の告知が出てくるようになると思います。

02

タイミング合ったら是非コメントから連絡いただけたらと思います。鑑賞のみor読み参加(当日変更可能です)

03

公演ではないのでチケット料金はいただきません…が、カンパ、お土産は大歓迎です!笑

 
 

次回開催日:9月16日 18:00〜
場所:STUDIO543(十条店)

住所:東京都北区西が丘2-9-6サンヒルズB1F
演目は戯曲ハロルドピンター『背信』